『田園発港行き自転車』文庫

2015年に発売された宮本輝さんの『田園発港行き自転車』が文庫化されました。

単行本のときに表4まで使われていた装画を、パノラマのように表紙に使っていただきました。

東京で絵本作家として働いていた主人公が、15年前、富山滑川駅で突然他界した父親の足跡を辿る為、富山に向かうところから物語が始まります。

出会うことのないはずの人と人とが出会い、人生が思いもよらない縁で繋がっていく…ぜひ手に取って頂けると嬉しいです。

denenn

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

装丁:緒方修一/集英社文庫