全て

You are currently browsing the archive for the 全て category.

玄光社イラストレーションFILE 2018に掲載して頂きました。

下巻『』です。

『あのひとががんになったら』の装画を担当致しました。

著者は桜井なおみさんというがん患者周辺の就労支援や広報活動を務めたり、政府と共にがん対策基本法の制定などにご尽力されている方です。

もし自分ががんになったら、もしくは家族や友達、同僚たちががんになったら…。

どう接していくことが望まれるのか、入院から通院へと治療が移り、働き方改革が望まれるこれから、接し方やコミュニケーションのとり方など分かりやすく書かれています。

装幀は鈴木久美さんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜井なおみ 著『あのひとががんになったら』/中央公論新社

色々/使用画材 HOLBEIN DRAWING INK:BLACK






画家の牧野伊三夫さんが講師を務める、橙灯スケッチ会に参加しました。

今回は武蔵野公園。

2018年 元旦

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

20180101

2018年企業の卓上カレンダーのイラストレーションを担当致しました。

『世界の祝宴』をテーマに、世界中のお祭りやイベントを描いています。

2017_0807_ソニー生命イラスト_入稿_ol_p05a_201808

表紙

201802

2月:リオのカーニバル(ブラジル)

Print

4月:ジャンヌダルク祭り(フランス)

2017_0807_ソニー生命イラスト_入稿_ol_p05a_201808

5月:白夜祭(ロシア)

2017_0807_ソニー生命イラスト_入稿_ol_p05a_201808

8月:トマト祭り(スペイン)

201810

10月:オクトーバーフェスト(ドイツ)

201811

11月:コムローイ祭り(タイ)

写真

こんな感じです

memo

お揃いでメモ帳もつくって頂きました。

垣谷美雨さん著『女たちの避難所』(新潮社)文庫本の装画を担当致しました。
以前単行本の装画を担当させて頂いたよりも、3人の女性がクローズアップされています。

5月31日にお亡くなりになった西村元一先生が連載されていたエッセイが一冊の本になりました。

ある日突然がんを告知され、医者から患者の立場にかわってからも、患者にならなければ感じられなかったことを真摯に伝えてくださっています。

西村先生は、がん患者さんの為の「場」をつくる為に『金沢マギー(元ちゃんハウス)』の実現にもご尽力されました。

先生の「伝えたかったこと」「思い」が詰まった一冊です。是非手に取って頂きたいです。


gen_b

西村先生の優しい語り口調が印象的です。

gen_c

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『がんになった外科医 元ちゃんが伝えたかったこと』 発行/照林社

本体1300円(+税)オールカラー

吉田康弘さん著『バースデーガード』(KADOKAWA)文庫本の装画を担当致しました。
橋本愛さん、宮崎あおいさん出演で映画化されています。

森 絵都さんの単行本「みかづき」の装画を担当致しました。

2014年から「小説すばる」に連載されていたもので、集英社より刊行されています。

表1

昭和36年、学習塾の立ち上げから物語は始まります。

昭和から平成かけてのベビーブーム、経済成長を背景に、塾業界と学校教育ありかた、そして学習塾の経営の問題、夫婦の問題、三世代の繋がり……教育とは、家族とは何か…壮大な物語です。

小説を読み進めていくうちに、何だか自分も激動の時代を歩んでいるような…最終章では特に思い入れが強くなり、主人公の奮闘を見守らずにはいられませんでした。

装丁は鈴木久美さんが担当して下さり、たくさんの絵を使って下さいました。

みかづきキリトリ

中

背

大変お世話になりありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出版/集英社 定価:1,850円(本体)+税 9月5日発売

« Older entries § Newer entries »